1日車検って何?

2015年1月20日 / 未分類

車検は、道路運送車両法に基づいて行われる自動車の検査のことです。
公道を走る自動車は、安全かつ公害を発生させないものでなければなりません。
そのため、自家用車であれば新車を購入してから初回は3年後、以降2年ごとに車検を受け、県詐称を発行しなければなりません。
車検をうけるには、主にディーラーなどの自動車整備工場で整備から検査まで受けることができます。
指定工場に車を預けます。
その日に終わる1日車検もあります。
部品交換などが特に必要ないばあい、即日完了します。
もちろん、交換部品が発生し、在庫がない場合は日数を要しますが、定められた検査場所や部品の確認を行い、あらかじめ概算見積もりをすることで、部品を取り寄せておけば、車検自体は1日で終了します。
車検では必ずしも部品交換をその日にしなければいけないわけではなく、車検に通過するための最低限の整備のみでも通すことは可能です。
後日、安全のために交換が必要な部分があれば、改めて部品交換をするという方法もあります。
また、普段から定期的に点検などを行っていれば、車検時に部品交換などの大幅な支出等も避けることができます。
公道を安全に走るためには、検査は必要なことです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る